メニュー

メガネ処方・コンタクトレンズ交付

適切なメガネやコンタクトレンズを使用しないと眼精疲労やドライアイ、視力低下につながります。また、コンタクトレンズは目にとっては異物ですから、適切なコンタクトレンズを装用し、正しいケアを行わないと障害が起こりやすくなります。

コンタクトレンズを使用している方は異常がなくても、3ヶ月程度に1度は眼科で定期検査を受けることを受けることをお勧めします。

もしトラブルが起こった場合は、コンタクトレンズを外して、できるだけ早く受診してください。

 

※眼鏡処方、当院で初めてコンタクト作成をご希望される方は適正な眼鏡処方・コンタクトレンズ交付するにあたり、検査・度数調整・装用練習などにお時間がかかりますので受付終了の1時間前までにお越しください。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME